川は渡るため、壁は越えるため

LARPとフォントとTRPGと日本語配列とキーボードと(電子ペーパー)ディスプレイと自由の話

タイプウェルネットランキングの更新終了

タイプウェルと公式ネットランキング

タイプウェルというタイピングソフトがあります。ソフト自体も唯一無二の素晴らしいものですが、およそ20年に渡って作者のGANGASさんがタイプウェルのユーザーが出した成績をタイピングスピードランキング | GANGASという公式のランキングサイトで受け付け、更新を続けてきたのが特徴のソフトです*1

純粋にタイピングに集中できるソフトの仕様、長年変わらない登録ワードにより違う世代のタイパーが競い合えること、ローマ字対応の国語Rとかな対応の国語Kでも記録の比較が概ねできることなど、そして何より1万人を超える多数の参加者と日本語のトップタイパー達の参戦によるやりこみによる驚異の記録が蓄積されていることなど、独自の特徴があり、ネットランキングも唯一無二のものとなっていました。

このネットランキングが2019年5月31日を最後に更新の受付を停止し、今日、6月1日に最終更新が行なわれました。ページ自体も来年の春には削除される予定です。

最終更新には、新規・更新合わせて116名の記録が送付されて、mullerさんが 国語Kの「基本常用語」モードで17.177秒の最速記録を更新するなど(使用するキーの範囲が広いJISかなを使って、濁点含めた280文字をこの時間で打ち切っている!)、たいへん豪華なものとなりました。

GANGASさん、ありがとう。お疲れ様でした。

かわせみ配列の最終記録

私も、よだか配列やかわせみ配列を使ってタイプウェルに挑み、個人的な楽しみとすると共に、自作の配列が実用に十分な速度を出せる証明として利用していました*2

最終更新の一つ前の更新で国語Kで総合XJ "Genius"を達成し、最終更新にも記録を送付しました。最終記録は以下の通りです。

f:id:semialt:20190601115027p:plain

最終順位は446位でした。

練習回数は基本常用語が353回、カタカナ語が327回、漢字が247回、慣用句・ことわざが456回、総通算回数は1383回でした。

基本常用語は"ThinkPad USB トラックポイントキーボード 55Y9074"、カタカナ語は"TypeMatrix 2030"、漢字と慣用句・ことわざは"Happy Hacking Keyboard Pro JP2"で最高記録を出しています。

目標設定はなし、基本常用語とカタカナ語だけ流れる文字を表示する設定を使っています。

*1:タイプウェルには多くの種類がありますが、ネットランキングが更新されていたのは日本語のローマ字入力に対応したタイプウェル国語R、同じくかな入力に対応したタイプウェル国語K、英語に対応したタイプウェル英単語、ランダムに表示される文字を入力するタイプウェルオリジナルの4種類でした。

*2:ローマ字入力とかな入力がほぼ同じ土俵で比較できるのは、ローマ字配列との比較も示したい新配列の作者としてはとてもありがたいものです。

自作配列(かわせみ配列、よだか配列)のタイピング速度

自作のかな配列であるかわせみ配列で、タイプウェル国語Kというタイピングソフトの成績が他の配列での記録を超えたので、記念に配列ごとの成績をまとめてみます。

かわせみ配列の場合

f:id:semialt:20190330213916p:plain
かわせみ配列での記録

本日、自作のかわせみ配列で総合SS"Genius"を達成しました。他の配列では、よだか配列で達成したSAが最高でしたので、これまでで一番の記録ということになります。

「慣用句・ことわざ」の成績が他のモードよりずっと悪いですが、成績を上げていく間もずっと同じ傾向でした。おそらく、かわせみ配列の運指と「慣用句・ことわざ」の問題の相性が悪いのではないか、と考えています。

なお、タイプウェル国語Kに記録されている練習日数は40日、練習回数は各モードそれぞれ219回、205回、214回、291回で、総通算回数は929回でした。

よだか配列の場合

f:id:semialt:20190330214652p:plain
よだか配列での成績

約1年半ほど前の、同じく自作のよだか配列での成績です。当時はよだか配列で総合XJや各モードXJ、そして各モードノーミスXJを達成してから新配列を作ろうと考えていたのですが、この成績で長らく停滞していたのもあって、途中からかわせみ配列に移行してしまいました。

なお、タイプウェル国語Kに記録されている練習日数は173日、練習回数は各モードそれぞれ695回、262回、214回、448回で、総通算回数は1619回でした。

AZIKの場合

f:id:semialt:20190330215222p:plain
AZIKでの成績

ローマ字入力を改良した「AZIK」配列を使っていたときのタイプウェル国語Rでの成績です。課題の単語は国語Kと同一であり、かなに直したときに入力すべき文字数も同じくらいなため、タイプウェル国語Kの成績とほぼおなじ基準のものとして比較して構わないでしょう。

Sに到達したのが、「基本常用語」と「慣用句・ことわざ」だけでしたので、私にとってはよだか配列やかわせみ配列といったかな配列への切り替えは、顕著な速度上昇につながったといえるでしょう。

なお、タイプウェル国語Rに記録されている練習日数は209日、練習回数は各モードそれぞれ670回、302回、233回、255回で、総通算回数は1460回でした。

自作配列(かわせみ配列、よだか配列、こまどり配列)へのWeb上での言及。

私の自作配列に関するWeb上での言及をまとめてみることにしました(敬称略)。この記事は少しずつ更新します。

かわせみ配列

大岡俊彦の作品置き場

oookaworks.seesaa.net

広並 整|pixivFANBOX

www.pixiv.net

系列記録

ameblo.jp

val deltabox: ('input -> blog)

blog.deltabox.site

かわせみ配列は同じ列の内の上下であることに意味がある(清音の上が濁音、母音の下が撥音拡張)ので、格子配列向きだと思ってますが、Y(「れ」の単打。A+Hでも入力できる)はともかく、T(「ば行」)はけっこう使います。使用頻度の低い「ぱ行」をTに持っていくなどすると、Tの使用頻度が減らせるかもしれません。(かといって「ば行」をQにもっていくと小指の負担が重いので、Bあたりにもって行くことになるのかな?)

あと、基本的に2打鍵かかるというのは、こまどり配列と混同しているかも(してないかも)? かわせみ配列の単打率は他の配列と比べて低くないです。

パソ活ラボ

pasokatu.com

タイピングソフトの成績を示している配列作者として言及されているようです。成績自体はこのブログでも開示したので、おいおい動画は撮りたいですね。

さて、入力速度そのものは最重要ではない、というのはその通りなのですが、かな系配列の最大のメリットは、キーを叩く回数自体がローマ字入力に比べてぐっと少なくて、手が疲れにくいことにあります。また、速度についても、考え考え書くような文章であっても、文章を考えた時点から画面に表示される時点までタイムラグが小さいことに、メリットがあるように感じています。

特殊なかな配列だけしか修得していないと困ることがあるというのはその通りです。ローマ字入力くらいはできるようになっておいたほうがいいでしょうね。

よだか配列

むーなかのお知らせ

oshiraseya.blog.fc2.com

Keine Ahnung.

blog.mmnt-mr.com

Yに文字を割り当てているのは、「れ」の単打拡張だけなので、A+Hで「れ」を入力するようにすれば、Yの使用は避けられます。Macで3キー同時押しが難しいらしいのはどうしようもないですが。karabiner-elementsは触ってないので実現可能か分かりません。旧Karabinerを殺したAppleが悪い。(拗音拡張を諦めるという手もあるけど、かえうちで私が試したときはかなりイライラした)

かわせみ配列にすれば3キー同時押しは必要なくなりますが、左手下段の使用が必須になって「下段を使わなくてもとりあえず入力できる」利点はなくなってしまいます。痛し痒しですね。

こまどり配列

配列沼へのお誘い: 大岡俊彦の作品置き場

oookaworks.seesaa.net