読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字は読むため、文は伝えるため。

コンピュータには、もっと楽に入力できるはず。コンピュータからの出力は、もっと快適に受けとれるはず。

機動戦士ガンダムはベクデルテストをクリアしているか (2)

間が空きましたが、第19話まで見たので、途中報告。

まず、第6話〜第12話にはベクデルテストをクリアするシーンはありません。

第13話 「再会、母よ…」

第13話には、セイラとミライが浜辺で水着を着て寝そべり、会話するシーンがあります。

セイラ「太陽の光が一箇所から来るってわざとらしいわね」
ミライ「でも、これが自然というものなのね」
セイラ「そうね。宇宙の広がりというのはこういうことを言うのよね」

しかし、すぐカイがアムロに関する話題で会話に割り込み、カイが去った後の話題はアムロのことなってしまうので、ベクデルテストをクリアするのはここまでです。

第14話、第15話には、ベクデルテストをクリアするシーンはありません。

第16話 「セイラ出撃」

第16話はタイトルにセイラの名が出ているくらいなので、セイラのセリフが多く、女性との会話も3回あります。

まずは、連邦軍と落ち合えない状況についてのデッキでの対策会議のシーン。

セイラ「受信回路は開きっぱなしだけど」
ミライ「無線はありえないでしょう。このあたり、どちらかというとジオンの勢力圏内だし」

これは、男性も混じった会議ではありますが、二人だけが写った絵で会話がされているので、女性同士の会話にカウントしたいと思います。

そして、セイラが勝手な出撃から帰還したシーン。

ミライ「ともかく、他の人の示しもあります。三日間の独房入り。いいわね」
セイラ「かまいません」

そして、セイラが独房に入ったときのフラウ・ボゥとの会話もあります。

フラウ「用があったら、いつでも呼んでください」
セイラ「ありがとう。フラウ・ボゥ

以上です。

以降、第17話から第19話には、ベクデルテストをクリアするシーンはありません。